自宅での仕事で月1万円の収入を目指す【仕事の種類と作業時間の目安を解説】

副業

自宅での仕事で月1万円の収入を目指す【仕事の種類と作業時間の目安を解説】

自宅での仕事で月1万円の収入を得る意味とメリット

2019年の組合のある5400社の平均昇給額は5,997円です。

組合がある企業自体、大きめの企業が多いですので

実際はもう少し低いのではないかと予想されます。


自宅で月1万円の収入を得るという事は

約2年間分の給料アップを先取りするのと同じような価値と言えるでしょう。

自宅で仕事をして月1万円の収入を得るメリットとは

月1万円の収入増は早くても2年後の給料であり、確実に生活に余裕をもたらす

月に1万円であれば、特殊なスキルがなくても稼ぐことが可能

副業の場合20万円以下は確定申告不要(住民税の申告は必要です)

ちなみに働いていない方の場合は48万円まで確定申告不要です

職を失った場合のリスクマネジメントとなる


特に何らかの理由で働けなくなった場合に

収入を得る手段が別にあるというのはかなりの強みです。

自宅で仕事をして月1万円を得るための具体的な方法について解説します。

自宅で仕事をして月1万円の収入を得るための具体的な仕事方法と作業目安

自宅で仕事をする選択肢

外でアルバイトをして月1万円稼ぐというのは逆に難しいです。

(1か月あたり時給1,000円で10時間)

月に10時間だけのバイトを探すのはむしろ難しいです。


月に1万円をめざすのであれば

自宅での仕事がおすすめです。

自宅で仕事をする場合の選択肢は

・クラウドソーシング

・内職

・自分で起業

これらのどれかがスタンダードな方法です。

自宅で仕事をするやり方の特徴

・クラウドソーシング

自分で仕事を探して受注

受注するためのアピールや進めていく上での疑問など

すべてを自分自身が中心になって行う必要がある

基本的にパソコンとインターネット環境は必須

・内職

自分で仕事を探して受注するが

地元にある企業でも行っているので

パソコンがなくても電話で進めていく事が可能

・自分で起業

習字やピアノの先生やオンラインでの家庭教師

ブロガーやユーチューバーまで様々な仕事がありますが

自分で起業して行う場合は

すべてを自分自身で行う必要がある

需要がない場合は収入も発生しない

この辺を理解することが大事です


初心者が月に1万円を目指す場合は

クラウドソーシングか内職がいいでしょう。

自宅で仕事をする具体的な内容と月1万円の作業目安

仕事内容仕事の難易度月1万円の作業目安備考
データ入力誰でもできる月に約83時間
(1件5分作業/10円)
作業速度や単価によって作業目安が大幅に変わる
WEBライター慣れれば誰でもできる月に20時間
(文字単価0.5円 
1時間1000文字で算出した場合)
作業速度が上がれば
実質時給が高くなるので
勉強していく事が大事
動画編集最低限の動画編集ソフトの
使い方から可能な案件もある
動画カットの技術
テロップやBGM・SEの
センス等幅広く知識が必要
月に20時間
(1動画5,000円 
編集時間10時間で算出)
動画編集ソフト使用の習熟度によっては
長時間作業が必要になる
(時給換算で100円くらいになることも)
動画編集ソフトとして求められる事が多い
Adobe Premiere Pro自体が有料
(年間契約で3万弱)の為
その分まで稼がないとならない
在宅テレアポ専門的な知識が不要な事が多い
冷たい対応をされることが
多いので強い心が必要
10時間
(時給換算で1,000円)
月1万円の収入を目指すような仕事ではなく
通常の仕事と同じレベルの収入を目指す仕事内容
自分のスキルを
売る
売れるスキルや経験があれば
誰でもできる
20時間
(1件500円の案件を
1時間×20件で想定)
売れなければ収入にならない
ただし、どんなスキルや経験が
売れるかわからないので
やってみる価値はある
内職縫製等のスキルが必要な
場合もあるが基本誰でもできる

シール貼り0.1円~
ボールペン組み立て0.3円~
クラウドソーシングと
違い労働者として
行う仕事なので
自分自身で交渉等を
行う必要がない
その反面どうしてもやっていることに対しての
収入金額は低く感じてしまう
ピアノや習字等の
教室運営
教えるレベルのスキルがあれば
誰でも可能
1時間×4回×5名
(月謝2,000円で設定)
自宅を開放すれば
費用をかけずに行える
また、現在ではオンラインでの
環境を使用して運営も可能
生徒が来ないと収入が発生しない

データ入力の在宅ワークについて

データ入力の特徴は何といっても

多少のパソコンを使用できる知識と環境があれば

誰でも簡単に取り組めることです。


デメリットとしては単価が非常に低いことです。

1件5分の作業に対して報酬が10円とした場合

月に1万円の報酬を得るには

約83時間の作業が必要です。

時給にして約120円です。


より良い条件を探すことと

作業効率を最大限上げることにより

時給を上げるカギとなります。

WEBライターの在宅ワークについて

文章を書くことが苦にならない方におすすめです。

文字単価0.5円 1時間に1,000文字書けることができれば

月の作業が約20時間で1万円の報酬が得られます。


時給にして500円ほどです。

自分自身のスキルアップをすることにより


文章を書くスピードが上がるのはもちろん

文字単価が増える可能性があるのが

最大の魅力です。

WEBライターの具体的案件

・ドラマやアニメなどの感想

・YouTubeなどのシナリオライター

・自分のプライベートや仕事の経験談

・実際に使用したことのある雑貨等の感想

・ダイエットや投資、ギャンブル等の体験談

誰でも1つは書くことが可能と思われるくらいの

案件があります。

動画編集の在宅ワークについて

ユーチューバーが増えたことにより

需要が増えている動画編集です。


1動画の報酬5,000円として、編集時間10時間で計算

月に20時間の作業で1万円の報酬です。


メリットはWEBライターと一緒で

スキルアップと同時に報酬増が望めることと


専属の案件がもらえれば

安定した収入につながることです。


ただし、動画編集ソフトを指定されることがあり

有名な動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を

使用する場合、月に2,728円の使用料が発生します。


仕事が取れないと使用料の分損をしてしまいますが

動画編集のスキルを得ることは財産になりますので

興味がある方は検討しましょう。

在宅テレアポについて

良く会社に営業の電話がかかってくることがありますが

その営業側の仕事です。


今では、条件が整えば在宅で行うことが可能です。

普通に求人として出ておりますが

時給1,000円~高額なものまであります。


副業として行うことも十分に可能ですが

月に1万円を目指す仕事ではなく

本格的な仕事として取り組む内容です。

自分のスキルを売る仕事について

自分自身が得意としているスキルを活用して

報酬を得ることができます。

有名なサイトはココナラです。


ココナラで出品されている具体例

・イラスト作成

・占い

・ホームページ作成

・話し相手、愚痴聞き

・各種レッスン


こんなものが?とびっくりするような内容の案件が

非常に多いです。


単価を自分で決める必要があり

受注できない場合は収入が発生しないので


安定して稼ぐことが難しいです。

しかし、実績を積み上げることで人気が出れば

安定に加えて、効率のいい収入を得ることが

できる可能性が高いと言えます。

内職について

内職のメリットはパソコンができなくても

仕事可能ということです。


月に1万円を目指すには

内職の種類によってかかる時間が様々です。


主な内職の種類と報酬

・シール貼り 1つ0.1円~

・袋詰め 1つ1円~

・部品組み立て 0.5円~50円


納期さえ守れば自分のペースでできるのが魅力です。

「内職・求人」での検索や

内職を取り扱う業者がありますので

探してみましょう。

ピアノや習字等の教室運営について


月謝2,000円の教室を5人ほど集めれば

月に1万円の収入が入ります。

教室の種類

・ピアノ

・習字

・英会話

・家庭教師

・手芸関係


英会話や家庭教師であれば

オンラインで教えることが可能ですので

自宅で行うのに抵抗があっても進めていくことができます。

データ入力・WEBライター・動画編集の受注について

データ入力・WEBライター・動画編集の仕事受注は

クラウドソーシング大手の

クラウドワークスランサーズがおすすめです。


登録しなくても案件が検索できますので

気になる方は見てみましょう。

在宅ワークのスキルを身に着けるために

在宅ワークのスキルを身に着けるために

ユーキャンの通信講座をおすすめします。


在宅ワークに役立つユーキャンの通信講座

・パソコン入門(データ入力に)

・WEBライター講座

・デジタルイラストや英会話(自分のスキルを売る)

・習字やピアノ(教室運営)


お金をもらう以上、それに見合った知識やスキルは必須です。

是非身につけましょう。

まとめ(月1万でも収入先を増やすことは大事)


給料は上がらないのに物価が上がり続ける日本において

少しでも収入を増やすことは大事なことです。


また、今働いている会社がいつまでも存続するとは限りません。

収入を得る手段を複数持っているということは

人生のリスクマネジメントにもなります。


自分に合った仕事を見つけて

1歩を踏み出してみましょう。




※こちらの記事も参考にしてみてください
在宅ワーク(自宅で出来る仕事)25種類【副業や主婦向け・フリーランス】王道~珍しい種類まで